本文へスキップ




お問合せ dancesquare901@gmail.com

〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-2-10モリビル7F



2023年3月9期生募集スタート!!
育成プログラム詳細・体験説明会エントリーフォームはこちらから

テーマパークダンサー育成プログラムとはテーマパークオーディションに合格するため 週6日毎日レッスンを行うプログラムです。 夢を叶えるためには努力が必要だということは皆さんも知っていると思いますが 一体どんな風に努力をしたらいいか分からない方も多いはず。 その疑問を解き、夢を叶えるカギは「環境」と「習慣」にあります!

1、環境
育成プログラムでは毎日違う講師によるクラシックバレエとテーマパークダンスが学べます。 様々な講師に習うということは多様なダンステクニックと表現力を身に付けるという観点からとても大きなメリットがあります。 また、レッスンの前後は自主練時間としてスタジオを使用できます。 自分の苦手なこと、レッスンで消化できなかったことなど復習するインプットのための時間と場所を提供しています。
2、習慣化
環境に加えもう一つ大切なことは毎日踊る習慣を身に付けるということ。 この「環境」「習慣」のどちらかが欠けてもだめです。 毎日歯を磨いてお風呂に入ることと同じように、毎日ダンスを踊ることを習慣化してください。

日本で唯一これを実現しているプログラム それがダンススクエアの育成プログラムです。

育成プログラムからプロダンサーに合格した卒業生の声はこちら↓↓↓

私自身まだプロになる前、こんな環境があったらいいなと思っていたものを現実にした学校、それが「育成プログラム」です。

プロ野球選手やプロサッカー選手は毎日練習します。なのにダンサーは毎日しなくていいわけがありません。踊らないと人間はすぐに衰えます。劇団四季でも俳優が毎日、クラシックバレエ、開口発声、ジャズダンスのレッスンを行っています。

私の3つの思いは・・・
@毎日基礎を学べる環境が欲しかった
A毎日新しい振り付けを学びたかった
B毎日自主練ができる場所が欲しかった

@毎日基礎を学べる環境が欲しかった
テーマパークダンスだけでなく様々なダンスの基礎はクラシックバレエです。どんなに立派な家を建てても土台である基礎がしっかりしていないとすぐに倒れてしまう。基礎なくして合格はあり得ません。

A毎日新しい振り付けを学びたかった
基礎を身につけながら同時にどんな振り付けにも対応できる能力が必要です。

B毎日自主練ができる場所が欲しかった
私は毎日レッスンしたあと、自主練習を駐車場や公園でしていました。もし毎日自主練で踊れる場所があったらどんなにいいかと思っていました。せっかく学んだことも明日になれば人は忘れてしまいます。

この環境は日本でただ一つこのダンススクエアの「育成プログラム、養成コース」だけです。毎日しっかりとした環境で踊ることによって必ず夢を叶えることができます。一緒に夢を叶えましょう!

(株)SQUARE ENTERTAINMENT 代表取締役 
   南山 光徳
南山光徳
[テーマパーク担当]
テーマパークダンサーとしてパレードやレギュラーショーに出演。劇団四季に入団。ミュージカルCATSなど多数出演。矢沢永吉バックダンサーなど様々な舞台出演を経て「DANCE SQUARE」を設立。300名以上のプロダンサーを育てている。

dancesquare901@gmail.com
現在お電話での問い合わせは受付ておりません。
株式会社スクエアエンターテイメント  代表 南山光徳


2023年3月スタート9期生・無料体験&説明会
浦安スタジオ
2022年 11月20日・12月18日 

9:50〜11:20 無料体験レッスン
11:30〜(約1時間) 説明会

講師 南山光徳


育成プログラム詳細・体験&説明会申込みははこちら



■毎週月曜日〜土曜日の毎日2レッスン(クラシックバレエ・テーマパーク)
※日曜・祝日は休み

■受講料
●1年間コース642,400円〈税込み・入会金込み〉
(1レッスンあたり1,100円)
●2年間コース1,168,000円〈税込み・入会金込み〉
(1レッスンあたり1,000円)
●3年間コース1,401,600円〈税込み・入会金込み〉
(1レッスンあたり800円)
年間レッスン数584レッスン


・プログラムの途中退校・休講はできません。
・受講料分割納付制度があります。ご相談ください。

分割納付制度(自動銀行引落としのみ)

当スタジオでは安心してレッスンを受けて頂くために分納制度を設けております。
入学月:
94,400
その後:
52,000円×11ヶ月
(料金は税込み・手数料込みの価格です)



加山茜
[バレエ担当]

大学卒業後、10年間大手テーマパークのダンサーとしてパレードやショーイベントに出演。退園後はピラティスやダンサーのトレーニング資格を取得。ダンスインストラクターとして後進の指導にあたる傍らトレーナーとしても活動。 解剖学的な知識を活かし、正しい身体の使い方や怪我をしない基礎作りを大切にしたレッスンを行なっている。
播磨 佑亮
[バレエ担当]

4歳からクラシックバレエを学び劇団四季に入団。退団後、東京バレエ団に入団。「ザ・カブキ」「春の祭典」「ボレロ」「ドンキホーテ」「くるみ割り人形」などに出演。フランス、ベルギー、ブラジル、イタリア、ドイツなどの海外公演にも参加。


安齋 あかね
[テーマパーク担当]

4才よりクラシックバレエを始め、その後ジャズダンス、タップダンス、コンテンポラリー等様々なジャンルを学ぶ。日本音楽高等学校バレエ科、昭和音楽大学短期大学部声楽専攻を卒業し、現在テーマパークダンサーとして活躍中。 またN.Y.makeup Academyにてメイク技術を深め、International Makeup Artist License取得。ダンスだけでなく、オーディションに向けたメイクや美容のアドバイスも指導。
斉藤 美絵子
[バレエ担当]]

学生時代数々のバレエコンクールで入賞。高校卒業後イギリスの名門セントラルスクールオブバレエに留学。帰国後、NBAバレエ団、小林紀子バレエシアターにて、ソリスト、プリンシパルとして活躍。その後劇団四季に入団するまでの1年間、社交ダンスを学ぶ。代表作、Catsヴィクトリア役、ソング&ダンス55ステップス、アンデルセンでは主役マダムドーロを演じ、女優としても高い評価を得る。現在はダンサーの傍ら、東京フィルム映画・俳優専門学校や、バレエ教室にて講師を務めている。

新井 佑奈
[テーマパーク担当]

3歳からクラシックバレエを瀬山紀子に師事。その他コンテンポラリーダンスやアイリッシュダンスを学ぶ。桜美林大学芸術文化学群演劇・ダンス専攻。木佐貫邦子、伊藤千枝、今井朋彦、鐘下辰男などの作品に出演。卒業後はDEAN FUJIOKA『let it snow!』PV出演や、『山田孝之の元気を送るテレビ』に出演。他CM等出演経験あり。その後大手テーマパークダンサーとしてパレードやステージショーに出演。千葉県マスコットキャラクターチーバくんダンスキャラバン隊MC、ダンサーとして活動中。
眞庭 亮
[テーマパーク担当]

これまで「氣志團万博」・「ミュージック・ステーション」TBS「音楽の日」・MV・cm等で、きゃりーぱみゅぱみゅ、矢沢永吉、A.B.C-Z、関ジャニ∞、大原櫻子などのアーティストのバックダンサーやツアーダンサー、パフォーマーとして出演。大手テーマパークでは数々のパレードやショー、レギュラーのステージショーに出演経験をもち、現在では多数のダンスイベントに出演しながらダンス講師としても積極的に活動中。



田中 もえ子
[バレエ担当]

5歳よりバレエを始める。日本音楽高等学校バレエ科にて様々なジャンルを学び17歳でミュージカルデビュー。20歳でしまじろうコンサート出演。現在、テーマパークにてパレードやショーに出演し活躍中。
冨士原凜乃
[バレエ担当]

5歳よりバレエを始める。AJBU優秀賞、かわさき全国バレエコンクール テレビ神奈川賞 等受賞。2016年American Ballet Theater NY Summer intensive 受講。Angel dream 2015ドンキホーテ全幕、2017眠れる森の美女にて主役を踊る。ジャパンフェスティバルバレエ団に入団。マラーホフ版白鳥の湖にてスパニッシュ姫、Moscow Ballet Great Russian Nutcracker アメリカツアー2018.2019にて中国の踊りを踊る。ドンキホーテ第三幕にて主役キトリを踊る牧阿佐美バレヱ団に入団。現在に至る。     

    
土師そういちろう
[テーマパーク担当]

舞台『Millennium SHOCK』『ラ・マンチャの男』『大月みやこ特別公演』などに出演。TV、CMでは『マクドナルド』『ものまね紅白歌合戦』『NHK二人のビックショー』など。N.YでHipHopやJAZZを学ぶ。
2001年からはテーマパークにてパレードや、現在はレギュラーショーで活躍し、ダンス講師としても指導にあたる。
鯛中 卓也
[テーマパーク担当]

昭和音楽大学及びUCLAにてパフォーミングアーツマネジメントを修学。劇団四季を経てテーマパークの数々のショーに出演。シアターダンスをケンジ中尾氏に師事すると同時にKenji Theater Dance Companyのメンバーとして活動。松竹芸能講師・チャコット非常勤講師、都内各所スタジオの講師を担当すると同時に、多数のブロードウェイ・ミュージカルやTV・CM等に出演。ダンスステージ「Club:LIBRA」主宰、クレイジーエンジェルカンパニー舞踊監督。現在はテーマパークダンサーとして活躍中。

面高 祐太郎
[テーマパーク担当]

テーマパークでレギュラーショーのダンサーとして活躍。現在はイベントや舞台、TV、アーティストのPVに多数出演。主な出演作は松任谷由実・帝国劇場「8月31日夏休み最後の日」、堂本光一「Endless SHOCK」関ジャニ∞「JUKE BOX」ツアーダンサー、AKB大島優子卒業コンサーなど。
山田 麻梨亜
[バレエ・テーマパーク担当]

3歳よりクラシックバレエを始める。2006年2007年とK-BALLET schoolの夏季、冬季講習レッスンへ参加。ダンスの専門学校へ進みジャズダンスを始め様々なジャンルを学ぶ。音楽番組にてSMAPやAKB48のバックダンサーとして出演。東京ディズニーランド「ミュージックフェスティバルプログラム」など多数のイベントに出演。その後、テーマパークダンサーとしてパレードやショーに出演。 現在は、テーマパークダンサー育成に励みながらコンディショニングトレーナーとしても活動。テーマパーククラスでは、ただ踊るだけでなく踊りやすい身体づくりや、パフォーマンス向上に必要なトレーニングを取り入れながらレッスンを行っている。       


小野 礼実
[テーマパーク担当]

9歳よりHIP-HOPを始め、その後はジャズダンス、クラシックバレエ・シアターダンス・テーマパークダンス・K-popなど幅広く学ぶ。しまじろうコンサートダンサー出演。その他、舞浜付近ダンスイベントに多数出演。25歳より大手テーマパークダンサーとして活躍。全国ツアーなどにも参加。現在はダンス講師として、ダンサーの育成・指導に力を注いでいる。キッズ専門のダンス教室や都内専門学校などでの指導経験も持つ。
佐治 采佳
[テーマパーク担当]

3歳よりクラシックバレエを始め、新体操.ジャズダンス.Hiphopなど学ぶ。TV東京の番組企画「Road to Broadway」のオーディションに合格。ヒントン・バトル氏の元で学び、NYの舞台に出演。「バルセロナダンスアワード2015」にMEVIUSの一員として出演しジャズ部門コンテンポラリー部門で1位を獲得。ミュージカル「ハートの国のアリス」に出演。現在テーマパークダンサーとして活躍中。

横井 きなり 
[バレエ担当]

4歳よりクラシックバレエをはじめる。中学生で東海テレビ主催踊れチュー学ダンスフェスティバルに出場し二冠を達成。その他数々の大会で受賞。高校生でジャズダンステーマパークダンスヒップホップを習得。劇団アルクシアター「遊園地の秘密」ミュージカルショーに女性ダンサー役出演。高校卒業後大手テーマパークにて、ミュージカルショーやパレードに出演。現在ダススタジオyummyバレエ、テーマパークダンスの講師を務める。名古屋ビジュアルアーツ専門学校にて特別講師の経験もあり。
梅村 真理奈
[バレエ担当]

4歳からクラシックバレエを始め、ジャズ、タップ、よさこい等様々なジャンルを学ぶ。18歳でサンリオピューロランドに合格し、その後も『水曜日のカンパネラ』をはじめ数々のアーティストのMV、LIVEに出演。振付助手も務める。現在はテーマパークダンサーとして活躍中。
    
大谷地 桃子 
[バレエ担当]

幼少期よりクラシックバレエを始める。都立総合芸術高校舞台表現科を卒業し、NBAバレエ団へ入団。退団後、舞浜商業施設等でのダンスイベントに多数出演しながらダンススクエアテーマパークダンサー育成プログラムを修了し、その後テーマパークダンサーとして活躍。現在は後進の育成のため指導を中心に活動中。
瀬尾 和香
[バレエ担当]

6歳よりバレエを始める。鈴木瀧夫、西脇信雄、横井茂らに師事。大学卒業後、テーマパークにて多数のレギュラーショー、イベントに参加。その後、都内ダンス専門学校、ダンススタジオバレエ教室の講師として子供から大人まで指導。

テーマパークダンサー育成プログラムに関するお問い合わせ先
E-mail. dancesquare901@gmail.com
株式会社スクエアエンターテイメント  代表 南山光徳